これだけある、ベースブレッドを定期購入するメリット

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドを定期購入するメリットはつぎの4つです。

  1. 送料を含めてコンビニなどに比べて1割以上安い
  2. 店頭では入手しにくい商品が簡単に手に入る
  3. 賞味期限が1ヶ月と、店頭商品(約2週間)よりもずっと長い
  4. お店に買いに行く手間がなくなる

1週間に3袋以上購入しているなら、ベースブレッドの継続コース(定期購入)は絶対におすすめです。
 

私も朝食や夕食がわりに使っていましたが、普通の菓子パンに比べて高いのがネックでした。

どうせ買うなら少しでも安くということで定期購入に切り替えましたが、1年近く継続しています。
 

食生活のコストと手間を削減!ベースブレッドの購入はこちらから
>>ベースフードはこちら
 

定期購入というと解約に不安があると思いますが、本記事ではそれについても解説してます。
ご購入前の参考になると嬉しいです。
  

継続コースはどんな内容?

継続コースの内容を箇条書きでまとめると次のような感じになります。

商品内容

  • ベースフードの継続コースは4週間で1セットが配送される(配送日は自由に調整できる)
  • ベースブレッドに限らずベースパスタ、ベースクッキーからも欲しい商品を選べる
  • 何をいくつ買うかは自分で決められる
     

個数制限や料金

  • それぞれの商品は好みに応じて2~120袋の範囲で選べる
  • 1回の注文で最低2,400円分の商品を購入しないといけない
  • 送料は1回500円で、いくつ注文しても値段は変わらない
     

おすすめの買い方と月額

ベースブレッドは商品を自由に選ぶことができます。

何をどれぐらい買えば良いのか分からない初心者向けにスタートセットが販売されています。

スタートセット以外にもベースフードのスタッフおすすめの購入パターンがあるので参考にしてください。

スタートセットの内容
  • パン14袋(3,172円)
  • パン8袋&クッキー10袋(3,460円)
  • パン10袋&パスタ4袋(3,780円)
  • 冷凍パスタ6袋(4,188円) のどれか
スタッフおすすめ
  • パン40袋(平日(月~金)に2袋のイメージ:7,000円~7,800円)
  • パン20袋&クッキー20袋(平日(月~金)にパン1袋、間食にクッキー1袋のイメージ:6,600円~7,000円)

 

支払い方法

  • 注文の受け付けはオンラインのみ
  • 支払いはクレジットカード、AmazonPay、代引の3つが使える
  • 代引きは配達員に現金で支払う、別途330円の手数料がかかる
     

配送

  • 注文してから届くまでに3~4日ぐらいかかる
  • 注文のキャンセルや日程変更は配達日の5日前まで
  • 配送日の変更は、変更した日の4日後~59日後まで延期できる

 

継続コースのメリットとは?

サブスクと聴くと金額的なメリットや特典の景品に目が行きがちですが、それだけではありません。

賞味期限が違ったり、実店舗にないものが購入できたりします。

お店にほとんど置いていないベースブレッド(プレーン)やベースパスタなどはアレンジが楽しいので、長く続けるのに向いてそうです。

金額的な違い

  • 公式サイトの価格はコンビニなどの86%~88%
  • 継続コースの価格は都度購入(1回だけ購入)の80%
  • 公式サイトの商品価格は安いけれどコンビニと違って500円の送料がかかリます。
    それでも公式サイトのほうが安いですが、通常購入ではお得感がほとんどありません。
    継続コースがおすすめです。

具体的な値段ついては下の表のとおりです。

商品名種 類コンビニでの
店頭販売価格
公式サイトの
通常購入価格
公式サイトの
継続購入価格
ベースブレッドチョコレート267円230円184円
メープル267円230円184円
シナモン267円230円184円
カレー非売260円208円
プレーン237円210円168円
ミニ食パン267円230円184円
レーズン298円260円208円
ベースパスタアジアン非売420円336円
フェットチーネ非売420円336円
ベースクッキー全種194円180円144円
税込価格

商品の違い

  • 店頭においていない商品の購入ができる
     ベースブレッド・カレー、ベースパスタ全種、ベースブレッド・プレーン(取扱店が少ない)
  • 賞味期限が長い(コンビニは2週間、直販は1ヶ月)
     

継続コースの特典

  • マイレージ特典
    買えば買うほどランクが上がって、新商品購入時の優先権、アウトレット商品の購入権、特別イベントへの優待権その他の特典が与えられる
  • 初回購入特典
    送料無料(期間限定キャンペーン)、商品価格は20%OFF、ベースクッキー1袋おまけ

 

定期購入の解約について

サブスクというと解約までに回数縛りがあったり、解約が電話限定で引留めがあったり、解約しにくい仕組みになっているのでは、、、と気になりますよね。

ベースフードの解約は、期間縛りや回数縛りなどの条件がありません。

解約の方法は、次の配達の5日前までにすべての商品の袋数を「0」にして「変更を保存」するだけです。

解約の窓口がわかりにくいところにあったり、電話で説得されたりしないので、ちょっと拍子抜けしますね。

スキップや長期休止はできる?

  • スキップ(配送延期)は、変更の操作をしている現在から4~59日後に何回でもできる
  • 長期休止はできません、注文を2ヶ月以上空けたい場合は、解約しかありません
     

注文のキャンセルはできる?

  • 初回はキャンセルできないので注意が必要です(2回目以降は配達予定日の4日前までならOK)

 

ベースブレッドを選ぶメリット

ベースブレッドはコンパクトで栄養バランスも腹持ちも良いので、いろんなシーンで使えますよ。
 

食費が節約できる

外食すると1食700円以上かかると思いますが、ベースブレッド(継続コース)はプレーン2袋で400円弱ですみます。
 

食事の準備が不要

コストと健康を考えると自炊が一番ですが、でも、献立・買い物・調理・後片付けには時間と労力がかかります。

外食やテイクアウトも出かけるまでの時間や待ち時間が必要です。

ベースブレッドなら袋を開けるだけで食べれます。
後片付けは袋を捨てるだけなので食器洗いが不要だし、かさばるゴミも出ません。
 

どこでも食べれる

ベースブレッドはコンパクトなのでカバンに入れて持ち運ぶのも簡単。
自宅のテーブルでなくても、状況が許せば車の中や会社のデスクでもOKです。
 

栄養面で安心

カップ麺や惣菜パンなどは炭水化物や塩分のとり過ぎになりがちです。
でもベースフードなら糖質・塩分控えめで、たんぱく質やビタミンB類が豊富なので安心です。
 

腹持ちが良い

ベースブレッドって見かけによらずずっしりしていて、1袋でもボリューム感があります。
女性の場合、ベースブレッド2袋だと満腹になるので、1袋だけで済ませる人も多いようです。

2袋は多いけれど1袋では物足りない人は、満腹感の調整にベースクッキーを使うのもおすすめですよ。

 

まとめ

ベースフードの継続コースは、送料を考慮してもコンビニより1割以上安く購入できます。

店頭はないベースパスタや取扱店の少ないベースブレッド・プレーンが入手できるのも魅力です。
 

週に何回もベースブレッドを購入しているなら、継続に切り替えても損することはないと思います。

ベースフードはほとんど調理が必要ないので、浮いた時間を朝活に使ったり、帰宅後ゆっくりしたりできそうですね。

ベースフードで浮いた時間を使って身じたく、休憩、読書や運動など、いろんな事ができそうですね。


ベースフードのある生活を20%オフで試してみる
>>ベースフードはこちら