ベースブレッドはどこのコンビニでいくらで売ってる?通販ではどれだけお得?

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

完全栄養食()として定評のあるベースブレッドですが、コンビニでも販売されるようになって久しいです。

ベースブレッドは以前から公式サイトで販売されていましたが、通販でたくさん買うのをためらっていた人には朗報ですね。

現在ベースブレッドを見かけるおもなコンビニはファミリーマートとセブンイレブンです。

価格は商品によって違いますが、税込267~298円で販売されています。

本記事ではベースブレッドを販売しているお店・販売価格・通販との比較を行っています。

ご購入前に参考になると嬉しいです。

 

↓↓↓公式サイトなら店頭より20%安い、1回だけ購入もOK↓↓↓

ベースフードはこちら

 

※ 1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

ベースブレッドはどこにある

ベースブレッドはコンビニだけでなく、ドラッグストア、キヨスク、ジムなどでも販売されています。

ベースブレッドを取り扱っているおもなコンビニはファミリーマートとセブンイレブンです。

ドラッグストアでも販売されていて、おもな所ではサンドラッグ、ウエルシア、スギ薬局があります。

また、JRの東海キヨスクでも販売されています。

店頭で販売されているパンは全6種のうちチョコレート、メープル、シナモンの3種が大半で、カレーとプレーン、ミニ食パンはほとんど見かけません。

メープルは品数が多いですが、人気が高くて売り切れていることが多いです。

ベースブレッドは現在、コンビニ以外も含めて1万7千以上の店舗で販売されています。

私の住んでいる地域では1年前はほとんど見かけませんでしたが、今は5件に4件ぐらいある感じです。

公式サイトは12~16袋以上に限った販売になりますが、1回だけの購入でもOKです。

販売しているコンビニを探しても見つからなければ、公式サイトから初回特典20%引きで購入したほうが速いでしょう。

 

↓↓↓公式サイトで20%OFFで購入する↓↓↓

ベースフードはこちら

 

店頭販売の種類と価格

コンビニなどで販売されている商品と税込の価格は次のとおりです。

BASE BREAD(チョコレート)267円
BASE BREAD(メープル)267円
BASE BREAD(シナモン)267円
BASE BREAD(レーズン)298円

サンドウィッチなどと同じ価格帯ですが、タンパク質や腹持ちはベースブレッドが優れています。

 

通販との比較

価格の比較

近くに取扱店がないなら、やはり公式サイトからの購入がおすすめです。

amazonや楽天で16袋セットを購入すると4,950円(1袋あたり309円)でコンビニよりも高額になります。

同じ16袋セットを公式サイトで単発(1回だけ)購入すると3,800円(1袋あたり238円)。

さらに定期購入にすると3,420円(1袋あたり214円)になるので、コンビニで買うより50円以上安くなります。

 

通販でもコンビニで受け取り可

公式サイトで購入したベースブレッドは、置き配してもらう事もできるし、コンビニで受け取ることもできます。

受け取りの時に自宅にいる必要がないのが嬉しいですね^^

この方法を使うには、ヤマト運輸のクロネコメンバーズの会員になっておく必要があります。

会費は無料ですし、ヤマトはベースブレッド以外でも使う機会が何度もあると思います。

入っておいて損はないですよ。

配送状況を把握しやすかったり、宛先を変更できるなどのメリットしかないので入会しておくのがおすすめです。

公式サイトで注文した商品をコンビニで受け取る時は、現金で支払う事ができないので注意してくださいね。

 

↓↓↓受け取りを気にせず安心して外出できるベースブレッドはこちらから↓↓↓

ベースフードはこちら

 

ベースブレッドのある生活

ベースブレッドは一見高いですが、2袋で500円弱です。

カップ麺よりは高いかもしれないけれど、塩分・脂質・カロリーなどの摂りすぎを考えると、こちらがはるかにオススメです。

ベースブレッドは定期購入にすると10%安くなります。

さらに初回特典では20%の値引きになります

コンビニでお試ししてから定期購入するのがおすすめです。

でももし身近なコンビニにベースブレッドがないなら、
継続コースで購入して初回20%OFFの特典を受けるのがおすすめです。

ベースブレッドは契約期間縛りがないので、
自分の好みや使い方に合わなければいつでも解約できるからです。

ベースブレッドは、出勤前の忙しい中での朝食とか、会議の合間の昼食とか、疲れて自炊できない時の夕食代わりとか、持ち運びが便利なので色んなシーンで使えますよ。

忙しい、面倒くさい、、、でも健康は気にしている、
そんな人にベースブレッドはおすすめです。

 

↓↓↓色んなシーンで使えるベースブレッドを20%OFFで購入する↓↓↓

ベースフードはこちら