nosh(ナッシュ)は2人暮らし向き?注文の方法とメリットのまとめ

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

2人分の食事を用意するのって体力的に厳しいし、ストレスが溜まりますよね。

ナッシュの公式サイトには人数の入力欄がないので、2人分を注文するにはメニューから同じ料理を2つずつ選んでいきます

ナッシュの注文画面

 

ワタミや食宅便(下の写真)だと、人数入力欄に2を入力するだけなので、ちょっと勝手が違いますね。

食宅便の入力例

 

入力回数が多そうですが、意外とそんなに面倒ではありません。

奥さんと旦那さんの食べたい料理が違うときは、むしろナッシュの注文方法のほうが便利ですよ。

2人で違うものを注文してシェアするのも良さそうですね。

何より、家事の不公平感を解消したり、時間にゆとりができれば、ほんの少し毎日が幸せになるかも知れません。

今回の記事ではナッシュを2人暮らしで注文するメリットや注意点をまとめています。

購入前の参考になると嬉しいです。

 

↓↓↓2人暮らしでも個人の好みに合わせて注文できるナッシュはこちら↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

注文の方法

ナッシュの注文は人数に関係がありません。

好きな料理を好きな数だけ自分で選んで、カートに放り込んでいく方式になっています。

ナッシュの人数入力

2人分の注文をする場合は、同じ料理を2つずつ選んでいくだけです。

たとえば平日5日分を注文するなら、2人分で10食になります。

  1. 10食プランで食べたいプレートを10個選びます。
  2. 2人で同じ料理を選びたいときは5種類の料理から2皿ずつ選んで、合計10個をカートに入れます。
  3. 料金を確認して注文します

ナッシュのメニューは自由に選べるのだから、2人で違う料理を選ぶのも楽しいですよ^^

 

↓↓↓2人で同じ料理でも違う料理でも楽しめるナッシュはこちら↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

1ヶ月の料金はどれぐらい?

平日5食✕4週間✕2人分なら1ヶ月40食になります。

1ヶ月に10食プランを4週間分食べるなら28,184円になります。

冷凍庫に余裕があるなら20食プランを2回注文するほうが安上がりです。

食費はどれぐらい高くなる?

総務省の家計調査(2022年版)によると、夫婦のみの世帯の1食の平均額は370円ですが、
ナッシュにすると1食あたり705円(東京までの送料込み)になります。

なので平日の夕食のみをナッシュに置き換えると1ヶ月約1万4千円ぐらい高くなります。

ナッシュはオカズだけなのでご飯などをつけるともう少し高く(炊飯で50円、パックで150円)なります。

ナッシュにするとコストがかかりますが、毎日1時間分の家事の時間と労力が節約できます。

家事の負担が減ることで夫婦間のイライラもかなり減らせると思います。

家事のストレスを大幅に減らせたうえに健康的な食生活ができるのは、やっぱり魅力ですよね。

 

↓↓↓買い物・調理・後片付けのないナッシュのある生活を体験する↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

たくさん注文するには

ナッシュを一度に買えるのは20食までです。

でもナッシュは追加注文ができるので、30食以上でも同じ日に注文することができます。

でも20食を超えた分については別便になって配送料も別カウントになので注意が必要です。

ナッシュはできるだけまとめ買いするのがお得ですが、20食より多く買っても価格は下がりません。

まとめ買いのメリットが小さいので無理して1度に注文する必要はないです。

 

アカウントは1つにまとめる方がお得

ナッシュのアカウントは自分のメールアドレスの数だけ作ることができます。

でもアカウントは1つにまとめた方が等級が早く上がって割引額も大きくなります。

ナッシュにはnoshclubというリピーター割引制度があって、過去の購入数が多いほど等級が上がって安く購入できます。

ナッシュの購入用に2人の共通メールアドレスを持っておくと良いかも知れませんね。

noshclub割引イメージ

 

↓↓↓noshclubで買えば買うほど割安になるナッシュはこちら↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

冷凍スペースはどれぐらい必要?

ナッシュのパッケージは約1.4Lなので、20食分なら約30Lになります。

実際にはデッドスペースがたくさんできるので、2倍の60Lぐらい必要です。

売れ筋の500Lの家庭用冷蔵庫の冷凍室なら100Lぐらいあるので、まず大丈夫でしょう。

でも他の冷凍食品などとの兼ね合いもあるので、初回は様子を見るのが無難です。

最初は一番少ない6食セットを購入して様子を見て、2~3回目で自分の生活にあった量で購入するのがおすすめです。

 

↓↓↓初回から3回目まで、合計3000円OFFでナッシュのある生活を体験する↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

2人暮らしでナッシュを使うメリット

ナッシュって2人ぐらしに向いた宅配食だと言えます。

糖質配慮でヘルシーだし、自炊に比べたら食事の準備をする際の不公平感がぐっと少なくなります。

 

献立に悩む必要がない

もともと栄養バランスが考えられているので、食材選びに悩まされることがありません。

2人別々の料理を用意できるので、パートナーの好き嫌いに配慮して献立を考える必要がありません。

献立を一生懸命考えて作ったのに期待したほど喜んでもらえない、なんてこともありません。

 

パートナーのスケジュールに配慮する必要がない

パートナーの帰宅を待って食事を用意するのはお互いに気を使うものです。

せっかくパートナーの分の食事を準備しても、急な仕事や予定が入って外食で要らなくなるとがっかりですよね。

その点宅配弁当だとレンジ1つで調理できるし、後片付けの手間もかからないのでストレスも最小限で済みますよ。

逆に残業などで遅くなっても、パートナーが準備した食事をムダにするリスクが少なくて済みそうです。

 

ごみ捨てが簡単

お弁当のパッケージってかさばりますよね。

ナッシュのパッケージ

ナッシュのパッケージはパルプモールド(サトウキビ由来の紙)製なので、洗わずにそのまま可燃ゴミとして廃棄できます。

可燃ゴミなので分別しなくていいし回収日も多いので気持ちよく生活できます。

パートナーがお弁当を食べた後きちんと洗ってくれなかったり、分別を間違えたりという不満が少しは和らぐと思います。

 

ここに挙げたのはほんの一例ですが、これだけでも日ごろのイライラが結構少なくなると思いませんか?

夕食の準備に煩わされずに少しでもリラックスできる毎日が過ごせると良いですね。

 

↓↓↓ナッシュで健康的でストレスフリーな生活を体験する↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

まとめ

同じセットを2つ注文する場合、ナッシュはちょっと不便ですが、2人で別々のプレートを注文することができるのでストレスが少ないです。

違うメニューを2人でシェアするのも楽しいと思います。

気になる冷凍スペースですが、500Lクラスの冷蔵庫なら余裕で20食プランを注文できる筈です。

何かとイライラしがちな生活でも、ナッシュをうまく活用すれば楽しいものになるかも知れませんよ。

 

ナッシュは通常、初回購入特典として300円OFFの値引きが付きますが、
現在は特設サイトから購入すると、1回目~3回目を1000円OFFで購入することができます。

キャンペーンの継続期間は決まっていませんが、予告なく終了することがあるので早めに注文するのがお得です。

 

 

↓↓↓ナッシュで家事を時短した生活を合計3000円OFFで体験する↓↓↓

【PR】NOSHはこちら