ベースブレッドのサブスクの値段、買い方次第でコンビニより1000円以上安く

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドっていろんなシーンで使えて便利ですよね。

私も最近まではコンビニでベースブレッドを購入していたんですけど、値段を少しでも下げたいと思って継続コース(サブスク)に切り替えました。

 

ベースブレッドの値段はコンビニで267円ですが、サブスクの売値は207円になります。

宅配の送料がかかることも考えると、実質上の値段は230円ぐらいになります。(20袋を購入する場合)

さらに継続コースでは、コンビニにはないプレーン(送料込みで214円)を選ぶことができます。

 

プレーンは「味がない」「まずい」というネット上の口コミがありましたが、実際にはほんのり甘みがついていて、そのままでも美味しく食べれました。

 

週イチでしかベースブレッドを食べないならコンビニでの単発購入がおすすめですが、
週に4袋以上利用しているなら、すぐにでもサブスクに切り替えたほうが絶対にお得ですよ。

 

↓↓↓コンビニよりも2割以上安くなる継続コースはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら

 

コンビニ→サブスクで1000円以上安く

ベースブレッドがはじめてなら月20個ぐらいが目安です。(公式サイトより)

チョコレート味20個分をコンビニで購入したときの値段は5,340円ですが、継続コースにすると4,640円になります。

さらに、プレーンだけにした場合は4,280円になります。

結構節約できると思いませんか?

 

たくさん買わないとダメ?

ベースブレッドのサブスクは、1回2400円以上注文しか受け付けていません。

2400円は、チョコなら12袋以上、一番安いプレーンなら16袋以上に相当します。

週に4袋(2食分)以上ベースブレッドを食べる習慣があるなら、サブスク(1ヶ月16袋)のほうが安上がり。

ベースブレッドはいろんなシーンで使えるから、食べきれない心配はまずないでしょう。。

 

↓↓↓週4袋以上なら継続コースがおすすめ↓↓↓

ベースフードはこちら

 

値段以外のメリットはある?

ベースブレッドをサブスクすると、お店に行く必要がなくなるので無駄遣いが少なくなります。

この他に、店頭ではなかなか入手できない商品を購入したり、アウトレットを購入したりできるメリットがあります。

 

お店で買えない商品が手に入るメリット

コンビニや薬局などの店舗で見かけるのはチョコ、メープル、シナモン、レーズンぐらいです。

でもサブスクにすると、お店で滅多に見かけないプレーンやカレーの購入ができるようになります。

 

プレーンの値段は1個168円と一番安いけれど、ハムやチーズなどとのアレンジを楽しめるのが魅力です。

ベースブレッドを食べ慣れた方なら、何もつけなくてもおいしく食べれますよ。

 

カレー味は市販のカレーパンよりも薄味なベースブレッドらしい味付けです。

人によって好き嫌いが分かれそうですが、私は気に入ってます。

それに、ダイエット中でも罪悪感なく食べれるのが嬉しいところですね。

継続会員が優遇されるメリット

サブスクの一番のメリットはコスパですが、それ以外にも特典が用意されているので紹介します。

 

メリット1:マイレージが貯まる

継続コースで購入を続けているとマイレージが貯まって、
Bronze→Silver→Gold→Diamondと、会員ランクが上がっていきます。

ランクアップすると下の図のようにアウトレットの購入権などが与えられます。

アウトレットは賞味期限が短くなった(1ヶ月→3週間)商品を30%OFFで購入できたりします。

 

メリット2:ラボに参加しないと損

サブスクの購入者は、ベースフード㈱が運営する会費無料のコミュニティー(ベースフードラボ)に参加することができます。

ラボでは、会員同士でベースブレッドの食べ方やダイエット・健康管理などの情報交換をすることができたり、管理栄養士のアドバイスを貰えたりします。

会員として発言したり、誰かの意見に「イイネ」したりすることで、マイレージとは別にポイントが貯まる様になっています。

ポイントが貯まるとオリジナルグッズや割引クーポンがもらえるので、サブスクするならラボにも参加することをおすすめします。

 

こんな事気になりませんか?

サブスクにすると月々の出費や解約条件のことが気になると思いますが、ベースフードではあまり気にする必要はありません。

ベースフードの契約は、宅配弁当のサブスクと違って、かなり縛りがゆるいです。

 

毎月買わないとダメなの?

サブスクだからといって毎月購入する必要はありません

マイページのカレンダーをクリックするだけで、下のように59日先まで配送を延期できます。

他の宅配食のようにスキップもできますが、ほとんどの場合はカレンダーの日付をクリックするだけでお届け日の変更が簡単にできてしまいます。

ベースフードは月決めではなく注文ごとの決済なので、注文がない月の支払はゼロ円です。

 

解約って難しい?

解約するときに目的のページまでなかなかたどり着けなかったり、
電話でしか受け付けてなくて引き止められるなど、面倒な会社が多いですよね。

ベースフードの解約は次回購入数をゼロにするだけなので、解約のページを探す必要もありません。

拍子抜けするぐらい簡単だし、解約手数料もかからないので安心してくださいね。

  

ベースブレッドを習慣的に食べている人にとって、サブスクのデメリットはほとんど無いでしょうね。

 

保管スペースは必要?

ベースブレッド30個までなら、ダンボールのサイズは24cm✕23cm✕21cm。

500mLのPETボトルとそう変わらないので置き場所に困ることはまずありませんよ。

 

↓↓↓変更もキャンセルも解約も気軽にできる継続コースはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら

 

コンビニで買うより絶対お得

ベースブレッドはコンビニで購入すると結構高いですが、サブスクにすると2割以上節約できるので、お財布にも優しくなります。

これまでベースブレッドのサブスクについて紹介してきましたが、デメリットらしいデメリットは特にありません。

あえて言うなら、ベースブレッドは飽きやすいと言われているのですが、アレンジを楽しんだり、普通の食事と並行したりできます。

何より、自炊や外食の余裕がないときでも、ベースブレッドのストックがあると何とかなる安心感があります。

 

週に4袋(2食分)以上のベースブレッドをコンビニで買っているなら、継続にしないと本当にもったいないです。

いま継続コースを初回購入すると20%OFF+ベースクッキー(おまけ)の特典があります、さっそくベースフードのある生活を楽しんでみませんか?

 

 

↓↓↓同じ続けるなら継続コースで節約しよう↓↓↓

ベースフードはこちら