ベースブレッドはキャンセルできない!?やむを得ない場合の対応方法について

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

注文したけれど予定が急に変わったり、注文の操作をうっかり間違えてしまったりというのは誰にでもあると思います。

ベースブレッドの注文がはじめてなら、キャンセルの方法を知っておくと安心ですよね。

ベースブレッド をキャンセルする方法は、注文が1回目なのか2回目以降なのかで違います。
・・・というか、1回目の注文はキャンセルができません。

 

食べ物なので仕方ないと言っても、泣く泣くキャンセルする場合だってあると思います。

 

今回の記事では、1回目でキャンセルする方法のほか、ベースブレッドの注文をキャンセルする方法についてまとめてみました。

購入前の参考になると嬉しいです。

 

↓↓↓オンラインだけで注文&キャンセルできるベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら

 

1回目の購入でキャンセルするには

ベースブレッド は継続購入(サブスク)のほかに単発購入(1回限り)ができますが、単発購入は継続購入の1回目と同じでキャンセルができません。

でも、相応の理由でやむを得ずキャンセルしたい場合、注文直後なら間に合う事があります。

ベースフード社(ベースブレッド の販売元)は電話でのキャンセルができないので、所定のフォームを使ってキャンセルします。

 

1)ホームページ右上の「?」印を押してヘルプセンターに入ります。スマホなら右上の「≡」印を押すと出てくるメニューの中にあります。

 

2)検索欄に”キャンセル”と入力して検索し、回答の一覧の中から「注文を返品・交換・キャンセルすることはできますか?」を選びます。

 

3)回答文の中にある”お問合せフォーム”のリンクを選ぶと、お問い合わせフォームが表示されます。

 

4)フォームに姓名、メールアドレス、キャンセルしたい旨とその理由を記載します。

「今月はベースブレッド を買う余裕がない」「操作ミスで買いすぎた」「旅行に出かける」など事情に応じて記入します。

注文内容などの軽微な変更はともかく、注文そのもののキャンセルはかなり難しいかも知れません。


 

2回目以降のキャンセル方法

購入が2回目以降の場合、キャンセルはとても簡単にできます。

注文をキャンセルするには、「お届け日」を変更するか、解約するかの2つの方法があります。

 

キャンセル1:「お届け予定日」を変更する

注文したベースブレッドのお届け日を変更することで、現在の注文内容はキャンセルされます。

その手順は以下のとおりです。

 

1)マイページに入って、「・・・お届け予定」または「次回お届け日・・・」を押して、「お届け予定日」の画面に行く。

 

2)「お届け予定日」の画面で「次回のご注文」の日付を押すとカレンダーが表示される

 

2)カレンダー上で変更先の日付を押すと、その日付がオレンジの丸囲みになる。

変更先の日付は操作した日から数えて5日後~60日後までを選ぶことができる。

 

3)「変更」ボタンを押して新しいお届け予定日を確定する。

変更ボタンは下の方にあって小さいけれど、押さないと変更が反映されないので、注意しましょう。

以上が変更の手順です。

商品のお届け日が変わっただけで、商品の注文自体がなくなった訳ではありません。

商品の注文自体をゼロの状態にするには解約しかありません。

 

キャンセル2:解約する

ベースブレッドのサイトには解約のページがありませんが、ベースブレッドの解約はとても簡単です。

マイページの「次回お届け」のすべての商品を削除して数量をゼロにして、「変更を保存」を押すと解約のページが現れます。

解約のページがどこにあるのか分からなくて、手続きできない心配はありません。

解約のページには引き留めの提案が書かれていますが、解約のボタンは一番下にあります。

一度解約してしまうと、マイレージがリセットされ、新商品やアウトレット商品の優先購入権などがなくなるので注意してください。

↓↓↓注文・キャンセルが簡単にできるベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら


解約しても解約にならない?

ベースブレッドの場合、「解約」と言っても、マイページはベースフード社に残ったままの状態です。
マイページでパンの数量とお届け日を設定すれば、注文は復活します。

本当に解約したい場合は、マイページを削除する必要があります。

マイページを削除するには、ページ右上の「?」を押してヘルプセンターに入ります。

1)検索欄に「退会」と入力して検索し、検索結果の回答一覧から「アカウントを削除するには・・・」を選びます。

2)回答文の中の「アカウントを削除する」を選んで、削除のベージに行きます。

3)アカウント削除のページの一番下の「削除」ボタンを押すと完了です。

削除ボタンは継続コースを解約後に使えるようになります。

 

キャンセルは5日前までが基本

ベースブレッドはお届け予定日の4日前から出荷の手続きを開始します、いちど出荷の手続きが始まると手遅れなので、キャンセルや変更は5日前までに済ませておかないとダメです。

気になるキャンセル料ですが、5日前までならゼロ円です。

逆に5日前を過ぎてしまうと、代金を払って商品を受け取らないといけません

受取拒否すると、商品の代金が帰ってこないだけでなく、運送会社の事業所からベースブレッド社への返送にかかる料金を追加で請求されるペナルティが発生するので、気をつけましょう。

 

まとめ

これまでの話をまとめると次のとおりです

  • 1回目はキャンセルができない
  • キャンセルはお届け日の変更か解約の2択
  • 数量をゼロにすると解約になる
  • アカウント削除(本当の解約)はフォームで依頼する

キャンセルができないと書くと厳しそうですが、
ベースブレッドは置き配が可能なので、受取日に自宅で待機している必要はありません。

出張や旅行など、大体の日程変更には対応できます。

ベースブレッドを公式サイトから購入する場合、2400円分(16袋)以上でないと購入が受け付けられません。

16袋を約1ヶ月間の賞味期限までに食べきれるか気になるところですが、ベースブレッドは使える場面が多いので、すぐに無くなると思います。

だから、自炊の時間がないとき、買い物を忘れた時、自炊する気力がないときなど、使えるシーンは非常に多いです。

コンビニなどで試してお口に合うなら、まず大丈夫ですよ。

最初はチョコやメープルなど食べやすい味を中心に注文して、慣れたらプレーンやカレーなどレパートリーを増やしていくのがおすすめです。

ベースブレッド16袋分をコンビニやAmazonで買うと4,300円近くしますが、公式からの初回購入は2,992円とかなり安くなります。一度その便利さを体感してみては?


 

↓↓↓さまざまな生活シーンで使い勝手抜群のベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら