ベースブレッドのタンパク質の種類は何?ダイエットや筋トレに効果はある?

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッド は糖質が少ないだけでなく高タンパクなので、ダイエットに使おうと思っている人は多いと思います。

ベースブレッド1食分(2袋)のタンパク質は27.5gになりますが、
ここまでタンパク質が多い食品ってなかなかないんです。

ベースブレッドのタンパク質の由来は、小麦や大豆、米ぬかなど植物性タンパク質がメインですが、卵など動物性のタンパク質も使われています。

小麦のタンパク質はグルテンとも言われていますが、肌荒れや便秘などで身体に良くないイメージを持っていない人もいると思います。

でもそれはアレルギーなどで小麦が苦手な人に限られた話なので、健常な人は大丈夫ですよ。

グルテンはむしろ食物繊維やビタミンB類が豊富なので、ダイエットなどにも使える食材です。

今回の記事ではベースブレッドのタンパク質の正体であり、誤解されがちなグルテンの効能について解説します。

 

↓↓↓タンパク質が豊富でダイエットもOKのベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら

 

ベースブレッド はダイエット向き

タンパク質にはチキンや乳製品などに由来する動物性たんぱく質と、
豆類や小麦などに由来する植物性たんぱく質があります。

ベースブレッドのタンパク質は植物性がメインです。

植物性タンパク質は動物性タンパク質に比べて以下の特性があります。

  • 消化吸収が緩やか
  • 体内の脂肪を燃焼させやすい

消化吸収が緩やかな特性は腹持ちの良さにつながる反面、食べすぎると消化不良になることがあります。

なので筋トレ向きではないですが、ダイエットには向いています。

 

植物性でも筋トレに使える

筋トレをする場合でも、動物性の乳製品やサラダチキンだけで食べるよりも、植物性のベースブレッドを合わせると効果があがります。

消化が遅い植物性と消化が速い動物性を一緒にとると吸収にタイムラグができるので、タンパク質を無理なく身体に取り込めます。

でも、それだけではありません。

ベースブレッドにはタンパク質の消化を助けるビタミンB類やn-3系脂肪酸が豊富に含まれているのも嬉しい特長です。

 

↓↓↓ダイエットにも筋トレにも使えるベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら


グルテンフリーはどうなる?

グルテンを含む食事を避けるグルテンフリーが話題を呼んでいます。

疲労軽減・肌や胃腸の健康状態改善・減量などの効果があると言われています。

グルテンを避けることが身体に良いとなると、
「グルテンを食べるとダイエットにならないのでは?」
と思われるかも知れませんが、ちょっと違います。

たしかにグルテンは消化吸収が比較的遅い食材ですが、健康やダイエットに有害なものではありません。

むしろ以下のようなメリットがあります。

  • たくさん食べなくても満腹感を感じられるので減量しやすい
  • 食べてすぐに血糖値が上がらないので、肥満や糖尿病の予防になる

グルテンフリーでダイエットに成功した人もいるようですが、
小麦が使われているお菓子や麺類を控えたことで減量できた可能性が高いという説が有力です

小麦のグルテンよりも、むしろ小麦の糖質や脂質が減った効果のほうが遥かに大きいという訳です。

グルテンフリーはもともと、グルテンを食べると消化不良や肌荒れするようなグルテン耐性のない人のために考案されたものです。

確かにベースブレッドは小麦アレルギーやグルテン不耐症の人にはNGですが、
パスタやパンを普通に食べれる人なら、メリットはたくさんありますよ。

 

まとめ

今回の記事内容をまとめると以下のとおりです

  • ベースブレッド のタンパク質はグルテンという植物性タンパク質
  • 植物性タンパク質は筋肉が付きにくいが、体脂肪の燃焼に役立つ
  • グルテンは消化吸収が遅い反面、腹持ちの良さや血圧安定につながる
  • 植物性タンパク質は筋トレ向きではないが、動物性タンパク質の効果を上げることができる
  • 健常者はグルテンフリーを気にする必要はない

ダイエットで何より大切なのは継続する事ですが、
ベースブレッド は使い勝手が良くて続きやすいのが最大の特徴です。

  • 完全栄養食→ 栄養バランスを気にしながら献立を考える必要がない
  • 菓子パンとしてそのまま食べれる→ 煩わしい調理も後片付けも不要
  • どこにでも持って行ける→ 自宅、会社、車中など食べる場所を選ばない
  • 賞味期限が1か月と長いのでストックできる→ いつでも好きな時に食べれる

ベースブレッドは色んなシーンで使えるので、長続きしやすいですよ。

外食でも、コンビニでも、スーパーでも、手頃な価格でタンパク質をとれる食事ってなかなかないと思います。

ベースブレッドをストックしておけば、自炊が面倒なときや、何を食べて良いのか良いのかわからない時でも、必要なタンパク質やビタミンが確保されているので大丈夫。

公式サイトでまとめ買いすると10%オフになるし、いつでも好きな時に食べれる安心感は意外と大きいですよ。

 

↓↓↓タンパク質豊富なベースブレッドを食生活に加える↓↓↓

ベースフードはこちら