リニューアルされたベースブレッド・カレー味、「まずい」イメージは変わった?

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドのカレー味がリニューアルで生まれ変わりました。

私も実食しましたが、モサモサした食感がふっくらした感じに変わっていて、見違えるほどおいしくなってます。

カレーパンって脂っぽくてダイエットにはNGなイメージですがそこはベースブレッド。
しっかり完全栄養食になっています。

脂質やカロリーも先代よりも抑えられていて、罪悪感なしで食べれる仕上がりになっています。

でも残念ながらカレー味はオンラインでしか販売されていなくて、コンビニでは購入できません。

オンラインのサブスク注文に抵抗がある人は多いと思いますが、
ベースブレッド の場合はサブスクでも1回だけの注文が可能です。

詳しくは記事の中で説明しますが、 購入前の参考になると嬉しいです。

ベースブレッド の中では一番不人気だったカレー味ですが、
この2023年9月にリニューアルしてからは品切れが出るほどの人気になっています。

リニューアルされたばかりなので注文が混雑しているかも知れません。

もし売り切れていたらごめんなさいm(_ _)m。

 

 

↓↓↓完全栄養食のカレーパンを20%オフで試してみる↓↓↓

ベースフードはこちら

 

カレー味の何が変わった?

ベースブレッド ・カレー味のユーザーの感想を紹介します。

リニューアルでモソモソした食感が解消されて美味しくなったという感想が大半でした。

 

リニューアル前の口コミ

リニューアル前は、生地がパサついて硬いという感想が多くて、電子レンジの加熱やお供の飲み物がないとダメという人が何人もいました。

ベースブレッドのカレー味を温めずに食べてる時、何の罰ゲームだろって思いながら食べてる

ベースブレッドはカレー以外おいしい

ベースブレッドのカレー味食べてみたけど、パサパサで口の中の水分全部持ってかれた。

 

リニューアル後の口コミ

リニューアル後は生地がふっくらして食べやすくなったという感想が圧倒的に多いです。

ベースブレッドのカレーパンビビる程不味かったけどリニューアルされたやつはちゃんとカレーパンしてる

今日食ったけどマジで進化してた!

こぢんまりしてて硬いカンジだったのがフワフワでしっかりカレーの具を感じる味に。

 

昔の方が良かったという人も中にはいるけど、ほとんどの人がリニューアルを評価しています。

パンがもっちりに変わってる。
前のボソボソポロポロも悪くなかったけどネ。

 

実食した感想

私もベースブレッド を愛用していますが、ベースブレッドっぽい穀物感が薄れて、カレーの味が濃くなって美味しかったです。

初代のカレー味については、モサモサ感が強くてレンチンが必須でした。

生地にスパイスが練り込まれているけれど、カレーペーストの量が少なくてカレー感が薄かったです。

カレーパンというよりも、カレーの香りが付いた全粒粉のパンと言う感じでしたが、完全栄養食ってそんなものかなって割り切ってました。

 

リニューアル後は、初代とは別物と言えるぐらい生地がふっくらしていて、そんなに温めなくてもおいしく食べれました。

味の方もカレーペーストが増えて、よりカレー感がある仕上がりになっています。

油で揚げていないので、カレーパンというよりカレーまんに近いです。

ベースブレッドは完全栄養を意識して揚げないカレーパンにこだわっていますが、
カレーパンを揚げずに美味しく作るのって結構難しいのかも知れませんね。

どこを改良したの?

リニューアルはカレーペーストとパン生地の両方に手が入っています。

1 カレーペーストが33%UP

パンの中のカレーペーストが15gから20gに増量されました。

2 パン生地の製法を一新

生地の製法が見直され、ストレート製法から中種(なかだね)製法に変更されています。

食感がふっくらした感じになり、全粒粉などの特有のえぐみが解消されました。

ストレート製法とは?
パン生地を捏ねるときに全ての材料を1度で混ぜ合わせてから発酵させる方法です。
素材感や香りを残しやすい製法で、パンの製法として最も一般的に使われています。

中種製法とは?
一部の小麦粉やパン種を発酵させてから残りを混ぜて生地を作る方法です。
ふっくらした仕上がりになりますが、手間と時間がかかるうえ、素材の香りが薄くなります。

 

↓↓↓新しく生まれ変わったカレー味はこちらから↓↓↓

ベースフードはこちら

カレー味の価格と栄養素

カレー味の価格について

1袋の価格は単発購入で260円、継続購入で208円です。

コンビニでは販売されていませんが、レーズンと同じぐらいの値段です。

セット数にもよりますが、Amazonや楽天ではコンビニよりも高くなります。

カレーレーズンチョコレートプレーン
公式で単発購入260円260円230円210円
公式で継続購入208円208円184円168円
コンビニで購入ーー298円267円ーー

 

栄養素について

ベースブレッド ・カレー味のおもな栄養素について、新旧を比較してみました。

栄 養 素カレー(旧)カレー(新)
熱  量 kcal250214
たんぱく質 g14.113.7
脂  質  g10.36.3
炭水化物  g28.427.7
※ビタミン・ミネラルはほとんど同じなので省略

先代に比べるとカロリーと脂質が控えめですが、ビタミン・ミネラル類はほぼ同じなので、完全栄養食としてちゃんと使えますよ。

 

↓↓↓味もヘルシーさもアップグレードされたカレー味の購入はこちらから↓↓↓

ベースフードはこちら

カレー味をお得に購入するには

ベースブレッド・カレー味は公式サイト、Amazon、楽天で購入できます。

一番安上がりな購入方法は、公式サイトで継続コースを1回購入してから、2回目以降の購入をゼロにするやり方です。

これからその購入手順を説明しますね。

 

1)まず公式サイトで「スタートセット」をクリックします。

 

2)スタートセットで「商品をカスタマイズする」をクリックします。

 

3)ショッピングカートのページになるので、そこで不要な商品を削除したり減らしたりします。

 

4)デフォルトではカレーがないので「買い物を続ける」をクリックして、カレーを買いに行きます。

 

5)カレーを購入後、再びカートに入り、商品の数量と金額を確認して「レジに進む」をクリックし、画面の指示どおり購入手続きを進めます。

 

6)購入後、継続したくない場合は、「マイページ」で2回目の注文数量を全てゼロにすると解約できます。

こうすると、Amazon・楽天では4,900円になりますが、公式サイトだと3,328円で購入することができます。

安く購入する方法は以上ですが、解約は味を確認してからでも遅くないでしょう。

 

↓↓↓公式サイトでカレー味を20%OFFで購入する↓↓↓

ベースフードはこちら

 

まとめ

ベースブレッド・カレー味は市販のカレーパンより高いですし、味についても好みが分かれるところです。

それでもベースブレッドには次のような特長があることを考えると、選ぶ価値は十分にあります。

  • 「これさえ食べていれば必要な栄養が摂れる」安心感がある
  • カレーパンなのに低カロリー・低糖質・低脂質を実現している
  • カレーパンなのに常温で1ヶ月も保管できる

カレーパンというと油で揚げた高カロリーのパンを思い浮かべますが、ベースブレッド はヘルシーな仕上がりになっています。

ダイエットなどで食事制限をしていると毎日の食事が単調になりがちですが、たまに毛色の違うカレーパンを食べるのも気分転換になって良いと思います。

ストレスのない快適な食生活を過ごせるといいですね。

 

↓↓↓ヘルシーなカレーパンは公式サイトが一番お得↓↓↓

ベースフードはこちら