知っておくと便利、nosh(ナッシュ)の解凍で失敗しないコツ

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

シェフの味で定評があるナッシュですが、電子レンジの出力や解凍時間を間違うと食感や風味が落ちてしまいます。

せっかくお金を出して購入したのにもったいないですよね。

じつは多くの人が解凍で失敗しているのはフタの開け忘れなのです。

フタを閉じたままレンチンすると、水気が抜けずにベチョベチョになるので要注意です。

 

ナッシュの温め時間は、冷凍庫や電子レンジの性能、メニューの内容でも解凍時間が変わって来ます。

食べるときの味や食感は温め時間を変えることで解決できることがあります。

 

今回の記事はナッシュを美味しく解凍する方法をまとめています。

ナッシュを食べる時の参考になれば嬉しいです。

↓↓↓手軽にシェフの味を堪能できるナッシュの購入はこちらから↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

自分にあった解凍時間を見つけよう

ナッシュの解凍時間はお弁当のフタに表示されていて、料理ごとで違います。

さらに同じ料理・同じワット数でもレンジの温め時間に差があります。

温め時間に2分も幅があるので迷ってしまいますね。

だから初回の解凍では自分に合った温め時間を調べる必要があります。

時間を調べるにはフタに書かれた一番短い時間で温めて、足りなければ10秒ずつ足して行くのがおすすめです。

ナッシュの目安よりも何秒多くかかったのか覚えておいて、次の解凍に活かしましょう。

 

食材によって変わる調理時間

ナッシュは食材のカットが大きめで熱が通りにくい反面、野菜が多めなので水が出やすかったりします。

カットが大きくないお肉や水っぽくない野菜の料理を選ぶと温めに失敗しにくいです。

 

温めやすい主菜とは

豚肉や牛肉は薄切りが多いので火が通りやすいので短時間で温めやすいです。

鶏肉や魚料理はカットが大きめの料理が多いので長時間温める必要があります。

500Wで長めに温めるのがおすすめです。

豚肉や牛肉でもハンバーグだと解凍しにくいし、鶏肉でも棒棒鶏だと解凍しやすいので、写真から判断しましょう。

 

水の出にくい野菜は何

ナッシュは野菜を多めに使っているので解凍時に水が出やすくなっています。

野菜には水の出やすいものと出にくいものがあります。

マメ、イモ、カボチャ、ブロッコリーなどは水が出にくいです。

ほうれん草などの葉物やトマト、ナスは水が出やすいです。

また、温め時間が長くなると野菜から流れ出る水分も増えます。

水が出やすい野菜が多いときは温め時間を短めにしましょう。


↓↓↓和洋中、バラエティ豊富なナッシュの購入はこちらから↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

おいしく仕上げる工夫

温める時間が短いとお肉などが芯まで温まらないですし、
温め時間が長いと野菜から出る水の量が増えてベチャベチャした食感になります。

でもちょっとだけ手間をかければ改善できますよ。

 

冷蔵解凍後にレンジで温める

冷凍室のナッシュをあらかじめ冷蔵室に移し替えて解凍&冷蔵保存しておく方法です。

冷蔵状態からの解凍ならレンチン4分で済みます。

でも冷凍室→冷蔵室に移し替えてから解凍状態になるまで8時間~1日ぐらいかかります。

 

お皿に盛り付ける

料理をナッシュの容器からお皿に移し替えると水気を完全に切れるし、見栄えも良いです。

お皿への移し替えとか食器を洗う手間が気にならないなら、一番おすすめの方法です。


↓↓↓ナッシュの購入はこちらから↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

まとめ

ナッシュを美味しく食べるための解凍方法は、
ナッシュが推奨する解凍方法を守ることと、
自宅の環境に合わせた加熱時間を知っておくことがポイントです。

ちなみに私は味よりも手軽さ重視です。

冷凍野菜は水っぽくなるものと割り切って500Wで長めに温めています。

水っぽいと言っても副菜として別に仕切られているので、特に気にならないです。

 

ナッシュ以外では、解凍に電子レンジを使わない「わんまいる」という冷凍惣菜もおすすめです。

和食メインでナッシュより高額ですが、味の評判はかなり高いですよ。

 

↓↓↓わんまいるの購入はこちらから↓↓↓

>>わんまいる公式サイト

 

ナッシュはユーザーの意見を取り込んでメニューを改廃したり、新型冷凍機の導入したりするなど製造工程も進化しています。

年々味が良くなっている感じがします。

ということで、自分の好みに合ったおいしい食べ方を見つけて、ナッシュのある生活を楽しんでください。

ナッシュは通常は初回300円値引きですが、現在はキャンペーンで初回から3回目までが1000円値引きになっています。

キャンペーンは予告なく打ち切られることがあるので、早めのお試しがおすすめです。

 

↓↓↓ナッシュを合計3000円オフで購入する↓↓↓

【PR】NOSHはこちら