nosh(ナッシュ)で減塩はできる?塩分2.5g以下の味はまずくない?

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

高血圧などで
お医者さんから塩分管理をすすめられても

塩分控えめの食事ってあまり見かけませんし
減塩食を用意するのって結構むずかしいですよね。

自炊ができない時は外食やコンビニなどに頼るしかないけれど
ほとんどの食事に揚げ物が入っていたり
味付が濃かったりします。

その点宅配弁当は栄養配慮されているのでおすすめです。

ナッシュには減塩をうたった商品はありませんが
全商品が塩分2.5g以下です。

日ごろ塩分を取りすぎと感じている人は
ナッシュで塩分管理ができます。

今回の記事ではナッシュの料理の塩分やユーザーの感想をまとめ
減塩食として使えそうか調べてみました。

購入前の参考になれば嬉しいです。

 

↓↓↓全品が塩分2.5g以下のナッシュで塩分管理を始める↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

ナッシュの塩分量を調べてみた

ナッシュは全品(料理は60種類以上)が塩分2.5g以下で
デザート類などを除いた平均は2.3g程度です。

日本人の1日の塩分摂取量は10~11g(1食あたり3~4g)なので
ナッシュでも食生活を改善できそうですね。

一般に減塩をうたう宅配弁当は塩分2g以下のものが多いです。

ナッシュには減塩をうたう商品はありませんが
塩分2g前後の料理はたくさんラインアップされています。

特別塩分が少ない商品はありませんが
平均的に塩分が少なくて料理の選択肢が多いので
飽きにくいという点で他より優れています。

塩分管理を長期的に続けるならナッシュはおすすめです。

↓↓↓塩分2.5以下の料理が60種類以上選べるナッシュを始める↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

メニューの操作で減塩するには

ナッシュは全品が塩分2.5g以下ですが
メニューで塩分の少ない順に並び替えて、
さらに塩分の少ない料理を簡単に見つけられます。

(1)まずメニューの右上の”並び替え”ボタンを”塩分”にして
   並び順を昇順”↑”にします。

メニュー操作説明図2.png

(2)並び替えた後は上から順に料理を選択していけばOK。

メニュー操作説明図3.png

【注意】ロングライフコースについて
ナッシュの中でも特に塩分が少ない料理を10食を選んだ”ロングライフコース”という商品がありましたが、2022年2月に廃止されています。

 

↓↓↓塩分が少ない料理を簡単に選び出せるナッシュを試してみる↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

ナッシュの減塩料理ベスト3

参考までに塩分2g以下のナッシュの料理を3点紹介します。

料理名からして味に対するナッシュのこだわりがうかがえますね。

 

牛肉のファヒータ 塩分1.8g

ファヒータとは、トルティーヤに具材をはさんで食べる「テクス・メクス料理」、メキシコ風のアメリカ料理です。牛バラ肉を甘辛いスパイシーなソースで仕上げました。(nosh公式サイト)

【良い感想】
スクランブルエッグのパラパラ感が絶妙です。メインはメキシカンな味のビーフ料理で抜群の存在感です。

【悪い感想】
主菜は変わった味。副菜はいまいち。

 

焼き餃子 塩分1.9g

一般的な焼き餃子より糖質を35%カットしたもちっとした皮の焼き餃子です。小松菜と、揚げ茄子の辣油あえを添えておりますので、辣油の辛味と一緒にお楽しみください。(nosh公式サイト) 

【良い感想】
餃子がもっちりとしており、添え物との組み合わせが丁度良かったです。副菜も全体的に中華系な雰囲気になっており、かなりの満足感を得られました。

【悪い感想】
餃子美味しいけど、小松菜と揚げ茄子はいらない。入れるくらいなら餃子4個にしてほしい。 副菜のごま油であえた葱チャーシューは全然写真通りじゃない。圧倒的ネギでチャーシューが少ない。

 

牛肉ときのこの甘辛煮 塩分 2.0g

ロングセラー商品「牛肉ときのこの甘辛煮」をリニューアルいたしました。きのこ好きの方におすすめの一品です。どこか懐かしく、毎日でも食べたくなるお味です。 副菜は、白菜と春菊のあえ物、じゃがいものごまあえ、ほうれん草のたまごあえです。(nosh公式サイト) 

【良い感想】
凄く美味しいです。きのこの風味も良いアクセントで、ナッシュの牛肉メニューにしてはボリューム感もあり、カロリーの割に満足感があります。

【悪い感想】
味はいいのですが、主菜のボリュームが少なすぎです。。

 

減塩料理というと病院食のような薄味をイメージしてしまいますが、
感想を見る限りその心配はなさそうです。

悪い評価については、
ほとんどの料理で水っぽいとか
副菜が今ひとつという点が共通しています。

水っぽいのは副菜で野菜が多めに使われているからですが、
野菜を求めるユーザーも多いので悩ましいところです。

野菜が多いと水っぽくなるのは
ナッシュだけでなく冷凍弁当全体にもあてはまるので
なかなか難しい課題かもしれませんね。

 

↓↓↓塩分2.5g以下でもバラエティ豊かな味が楽しめるナッシュはこちら↓↓↓

【PR】NOSHはこちら

 

まとめ

ナッシュはもともと塩分2.5g以下の仕様なので、
塩分管理に向いているお弁当です。

ナッシュの料理はシェフが監修していて
減塩を感じさせない仕上がりになるよう工夫されています。

メニューも70種以上と豊富で
その時の気分や体調に合わせて
好きなものだけを選んで注文することができます。

もっと塩分が少ないお弁当は他社にもありますが
ナッシュは飽きにくくて長続きしそうですね。

現在ナッシュでは初回~3回目までの購入が
1,000円OFFになるキャンペーンを実施しています。

ナッシュはサブスクですが
契約の回数縛りなどはありません。

通常だと初回購入のみ300円OFFですが
値引の継続期間は不明です。
宅配弁当を検討中なら早めの注文がおすすめです。

 

 

↓↓↓選べるメニューで塩分管理が楽しめるナッシュはこちら↓↓↓

【PR】NOSHはこちら