マッスルデリの塩分が多いのは本当?【調べてわかった】低塩分メニューは意外に多い

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

健康のためにマッスルデリを利用したいのに、塩分が多すぎなんて聴くと、
本当なのか気になりますよね。

今回マッスルデリの塩分を調べたところ、その平均値は、
LEAN2.8g、MAINTAIN3.4g、GAIN4.4gでした。

この量は塩分の摂取基準(2~2.5g)に比べたら多いですが、スポーツに塩分補給が必要なことを考えると、もっと多くて良いかも知れません。

マッスルデリのメニューはLOWCARBシリーズを除けば40種類以上。
その中で塩分2.5g以下の料理を調べてみると、10品目以上ありました。
低塩分の料理は意外にあります。

トレーニングを休む日は塩分少なめのメニューを選ぶ使い方ができますね。

今回の記事がマッスルデリ購入前の参考になれば幸いです。
 

 

豊富なメニューで低塩分もOKのマッスルデリを50%OFFで購入する
>>マッスルデリ
  

マッスルデリの塩分は多い?

マッスルデリにはLEAN(小盛り)、MAINTAIN(並盛り)、GAIN(大盛り)の3つのプランが用意されています。

それぞれの塩分の平均値を調べたところ、LEANで2.8g、MAINTAINで3.4g、GAINで4.4gありました。

厚労省の目安量(1食あたり2~2.5g程度)を考えると、やはりマッスルデリの塩分は多めです。
 

意外にあるマッスルデリの減塩メニュー

マッスルデリは塩分が多いと言われていますが、一つ一つの料理を見ていくと塩分低めの料理が意外に多いことが分かりました。

ここではマッスルデリの中で、塩分が少ない料理と塩分が多い料理のそれぞれ10食を紹介します。
 

塩分の少ない料理ベスト10(LEAN)

減塩をうたっている食品を調べたところ、塩分2g以下の食品を指しているのが一般的です。

マッスルデリの料理75種から塩分が少ない順に10食ピックアップしたところ、
塩分が1g台の料理が6食ありました。

1位 豚もも肉のデミトマトソースセット [塩分1.2g]

2位 鶏肉の柔らか塩麹焼きセット [塩分1.5g]

3位 豆腐ハンバーグと味噌炒め [1.7g]

4位 鶏肉のマスタード焼きセット [1.7g]

5位 鶏肉のチリソースセット [1.9g]

マッスルデリのメニューは、塩分が2g代前半の料理も入れると10食以上あります。
実は減塩だってできるんです。
 

塩分の多い料理ベスト10(GAIN)

マッスルデリで塩分の多いメニューは、チンジャオロースをはじめ6g台のものが多いです。

1日の塩分の理想は7g(1食あたり2.3g)以下と言われているので、マッスルデリの塩分はかなり多いですね。

1位 彩りチンジャオロース [塩分6.5g]

2位 サーモンとアスパラのパスタセット [6.5g]

3位 鶏つくねと上海焼きそばセット [6.4g]

4位 照り焼きチキンセット [6.4g]

5位 カオマンガイセット [6.2g]

マッスルデリにはLEAN、MAINTAIN、GAINの3つのコースがあり、量の多さに比例して塩分が多くなります。

LEANからGAINまでを含めたマッスルデリの塩分量は1.2g~6.5gとかなりの広範囲になります。

マッスルデリは塩分が多いというよりも、スポーツすることを前提に、自分の体格や生活に適した塩分量を選ぶことができると考えたほうが良いでしょう。
 

 
体格や運動量に合わせて塩分量を選べる
>>マッスルデリ
 

減塩が良いとは限らない

塩分の摂りすぎは高血圧や動脈硬化など健康に悪いイメージがありますがトレーニング中の減塩はむしろデメリット。

塩分が足りないまま運動すると痙攣や脱水の原因になります。

普通の生活活動なら塩分は6~7gがベストですが、運動するときは水分や塩分の適度な補給が必要です。

どれぐらいかというと、水1Lあたり塩分2~3gを摂るのが適当とされています。
運動をするなら塩分の摂取は1日10g以上でもよいでしょう。

マッスルデリは塩分の自社基準を特に決めていないようですが

・商品がもともとトレーニング指向であること
・低脂質な食材を美味しく仕上げること

を考えると、あえて減塩するメリットはなさそうです。
 

 
スポーツに適した塩分量のマッスルデリを購入する
>>マッスルデリ
  

まとめ

マッスルデリはライバル商品に比べて塩分高めですが、トレーニングするならむしろ足りないかも知れませんね。
 

マッスルデリは脂質が少ないのに美味しいことで定評があります。
塩分を認めている分、味付けに幅があるのでしょうね。
長く続けるならやっぱり美味しい方が良いですよね^^
 

 
このリンクを経由すると初回半額で購入できます
>>マッスルデリ
 



マッスルデリには塩分が低い料理もありますが、より薄味が好みなら全品の塩分が2.5g以下のナッシュがおすすめです。

マッスルデリほど高タンパクではありませんが、それでも平均20g以上のたんぱく質が含まれているので代替になるも知れません。


このリンクを経由すると初回~3回目1000オフで購入できます
>>【PR】NOSHはこちら