ベースブレッドで本当に痩せれる?効果的な食べ方はある?

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドを食べて痩せたという口コミをネット上でよく見かけます。

完全栄養食という謳い文句が胡散臭かったり

そもそも菓子パンなのに本当に痩せれるのか疑問だったりしませんか?

ベースブレッドで痩せれるかどうかは食べ方によって違います。

おすすめの食べ方は、夕食など1日のうちで一番カロリーが高い食事をベースブレッド1~2袋に単純に置き換えるだけですが、朝食などもともとカロリーの低い食事などを置き換えてもあまり効果は出ません。

ベースブレッドはダイエット食ではないのでカロリー管理が必要ですが、面倒な計算が要らないし、どこででも食べれるのでダイエットの大きな助けになるはずです。

今回の記事は、ベースブレッドでなぜ痩せるのか、おすすめの食べ方はどんな食べかたがいいのかについて少し掘り下げてみたいと思います。

購入前の参考になるとうれしいです。


 

↓↓↓ベースブレッドで置き換えダイエットを始める↓↓↓

ベースフードはこちら

ベースブレッドで本当に痩せられる?

ベースブレッドで痩せるかどうかは、置き換え方で変わってきます。

ベースブレッドを置き換えに使う時、

食パン+おかず → ベースブレッド+おかず ではなく

食パン+おかず → ベースブレッドだけ

という風に、1食をベースブレッドだけに置き換えないと効果がありません。

ベースブレッドのカロリーは194~281kcalと、食パンのカロリー(173kcal)より多く、食パンだけを置き換えてもカロリーが減らないからです。

ベースブレッドだけでは味気ないのでチーズ、ハム、はちみつなどをプラスするのはありですが、アレンジをし過ぎるとカロリーが増えるので気をつけましょう。

 

ベースブレッドには糖分の吸収を抑えたり脂肪の燃焼を促進する働きがないので、たくさん食べると効果が出ないばかりかカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

ベースブレッドは見かけは小さいですがタンパク質が豊富で少量でも満腹感があります。

完全栄養食なので、食パンのようにハムエッグやサラダなどでタンパク質やビタミン・ミネラルを補う必要がありません。

 

下の図はベースブレッドの栄養量で[ ]内の数字は食パンの何倍含まれているかを表しています。

ベースブレッドはタンパク質が多めで、ビタミン、ミネラルは食パンを大幅に上回っています。

おかずが不要になる分、1食のカロリーが少なくて済みます。

主な栄養素
たんぱく質[2.6]  脂質[2.5]  炭水化物[0.7]  食物繊維[1.2]

ビタミン
ビタミンA[100以上]  ビタミンC[100以上]  ビタミンB1[8]  ビタミンB2[10]  ナイアシン[4.6]  ビタミンB6[20]  ビタミンB12[100以上]  ビタミンD[100以上] ビタミンE[8.3]  ビタミンK[100以上]  パントテン酸[5.3]  ビオチン[7.5]  葉酸[4.4]

ミネラル
食塩相当量[0.3]  カリウム[7.6]  カルシウム[7.4]  マグネシウム[5.2]  リン[3.3] 鉄[4.8]  亜鉛[3.8]  銅[5]  マンガン[8.3]  ヨウ素[37.3]  セレン[0.5]  クロム[2.3]  モリブデン[3.9]

できるだけ他の食品をアレンジせずにベースブレッド単体で食べるほうが、少カロリーで済むのでダイエットの効果があります。

 

↓↓↓単純置き換えでダイエットがはかどるベースブレッドはこちら↓↓↓
ベースフードはこちら


 

ベースブレッドのおすすめの食べ方

ベースブレッドを使う時は、置き換える前よりもカロリーが少なくなるように置き換えましょう。

ベースブレッド1食分(2袋)には、388〜562kcalのカロリーがあります。

 

1ヶ月に1kg落とすには

体重1kgは約7200kcalに相当すると言われていて、1ヶ月に1kg落とすなら1日のカロリーを約240kcal減らす必要があります。

ベースブレッドは2袋で約400〜500kcalぐらいなので、もともと700kcalの食事と置き換えればちょうどそのぐらいは簡単に節約できます。

 

おすすめは昼食や夕食の置き換え

夕食など1日のうちで一番カロリーが多い食事をベースブレッドに置き換えるのがおすすめです。

700kcalというと、焼き魚定食・生姜焼き定食など、比較的ヘルシーな定食が該当しますし、ラーメン・ミックスフライ・ハンバーグなどこってり系の食事なら800〜900kcalぐらいです。

 

朝食の置き換えはダイエットに不向き

朝食でカロリーを取っている人はそんなにいないと思います。

モーニングセットだと1食400〜500kcalぐらいですし、食パンとゆで玉子だけなら300kcalにもなりません。

もともとの食事のカロリーが低い場合は、ベースブレッド2袋に置き換えてもあまりカロリーの節減にならないし、むしろカロリーが増えてしまうかも知れません。

ダイエットにはあまりおすすめできませんが、朝の出勤前に時間がない中でも栄養をしっかり摂りたい人にはとても向いています。

 

まとめ

ベースブレッドはダイエット食品ではないので、食べ過ぎるとやはり太ります。

日ごろのカロリー管理が大切ですが、それでもダイエットの大きな助けになると思います。

ダイエット目的で使うなら、カロリーの多い昼食や夕食を単純に置き換えるのがおすすめです。

ベースブレッドは小さなパンですが、腹持ちが良く栄養管理も非常に簡単です。

もしコンビニで試してお口に合うなら、1ヶ月間置き換えに挑戦してみてはどうでしょう?

 


↓↓↓栄養管理がとても簡単なベースブレッドはこちら↓↓↓

ベースフードはこちら