ベースブレッドを1週間つづけるとどんな効果がある?その口コミと実食の感想

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドを1週間続けると何が変わるのか?
せっかくお金を出して新しい習慣をはじめるのだから、気になりますよね。

私の場合、1週間でこんな変化がありました。

  • 時短で時間が浮いた分、生活にゆとりができた

1年近く経つとこんな変化がありました。

  • 体重が3kg減った
  • 肌荒れが体感で8割減った

ベースブレッドには時短の効果と健康の効果があると思います。
時短の効果はすぐに分かりますが、健康の効果は1週間では分からないかも知れません。

ベースブレッドは「1週間で飽きる」と言われることがありますが、ベースブレッドの味が嫌いでなければ大丈夫です。
プレーンやミニ食パンでアレンジしながら食べると飽きずに楽しめますよ。

 

ベースブレッド、プレーンやミニ食をうまく使えばダイエットの強い味方です
>>ベースフードはこちら

使い続けて体感した効果

時短の効果

生活にベースブレッドを取り入れてすぐに分かるのは時短の効果です。

献立→買い物→調理→後片付けをしていると30~60分ぐらいかかりますが、ベースブレッドだとほとんど0分なので時間が浮きます。

浮いた時間に新しい何かをはじめることも、ゆっくり休むこともできます。
私の場合は、浮いた時間でウォーキングする時もあれば勉強することもあります。

ベースブレッドがなくても出来るんですけど、時間に余裕があるとやっぱり良いです。
 

健康の効果

私はベースブレッドを1年近く続けていますが、体重が3kg減り、肌荒れもなくなりました。
ホントは10kg減らせたかも知れませんが、標準体重まで下がってからは、他の食事で意図的にカロリーを増やして、体重が減りすぎないように気をつけています。

食事1食をベースブレッドに置き換えると、普通は1ヶ月で1kgぐらい減量できます。

あと、ベースブレッドの効果かどうかは断言できないけれど、冬になるといつも出ていた唇の荒れや指先の「さかむけ」も体感で8割ぐらい減りました。

でも、こういう変化って1週間ぐらいでは気づかないと思います。
 

何曜日に食べる?

ベースブレッドを購入したら週にどのぐらいのペースで利用すれば良いのでしょうか?

ベースブレッドの公式サイトでは2400円分(16袋相当)以上の購入しかできません。
そして賞味期限が1ヶ月なので、1週間に4袋以上使う人に向いています。

毎日続けないといけないの?

ダイエット目的ならなるべく毎日がおすすめですが、そんなに神経質になる必要はありません。
私なんかはかなり不規則です・・・。

ベースフードおすすめのパターン

ベースフードは月でに20食(40袋)ぐらいを推奨しています。
月曜日~金曜日の朝食だけ(昼食や夕食も可)をベースブレッドに置き換えているイメージですね。

●●●●●●●●●●

多数派のパターン

みんなはベースブレッドをどう使っているのか?
気になって調べたところ、毎日一袋ずつ食べている人が最多数でした。

私の場合

ちなみに私は週に6~8袋使っていますが、週に3回、1日2袋のペースで使っています。
同じ月30袋ですが、かなり不規則。
休日は自炊、日勤時は1日2袋、夜勤時は1日1袋で、下のは平均的な使い方です。

●●●●

 

自分の生活リズムにあった食べ方を楽しみましょう^^
>>ベースフードはこちら
 

ベースブレッドは1週間で飽きる?

口コミからベースブレッドは飽きやすいと感じている人が多いですが、それは他のパンでも同じ。

普通の菓子パンでもアンパン→ジャムパン→カレーパンを繰り返していれば普通に飽きます。

普通の味に飽きてきたら、チーズやジャムをつけたりスープと食べ合わせたりすれば何とかなります。
 

アレンジや食べ合わせをすれば大丈夫

SNSとかBASEFOOD Labo(ベースフードが運営するユーザーコミュニティ)では、チョコバナナからハンバーガーまで、いろんなアレンジが紹介されていて、美味しそうです。

楽しそうなレシピがたくさん紹介されてるんですけど、私のようなズボラにはちょっと無理かも・・・。

時短の恩恵を味わうには、塗るだけとか食べ合せとか簡単なもののほうがが自分には合っていました。

ベースブレッドのお供には、りんごジャム、ベーコンポテトスープ、チーズ、オリーブオイル、ヨーグルト、ツナマヨ、ポテトサラダ、スムージーなんかがおすすめです。
 

クリームチーズやジャムをつけるだけで、「ホントにこれがベースブレッド?」と感じます。
何もつけない時と全然違います。
 

ミニ食パンをトーストして食べるのも、食感や風味が激変するのでオススメです。

アレンジや食べ合わせを楽しめる栄養食って、他にないですよ。

 
アレンジや食べ合わせができる栄養食はベースブレッドだけ
>>ベースフードはこちら
  

ベースパスタ

ベースブレッドには姉妹品のベースパスタやベースクッキーがあるので、ベースブレッドに飽きたらそちらを試してみるのもおすすめです。

ひととおりの栄養が入っているので具材を入れなくても栄養が摂れるので意外と使えます。

ゆで時間も1~2分と短いので、ほとんど手間がかかりません。
ベースブレッドに飽きた時におすすめです。
 

ベースクッキー

普通のクッキーにくらべて甘さがひかえめで、全粒粉のザクザクした食感が特徴です。
ベースブレッドとほぼ同じ栄養素なので、罪悪感なしで食べることができます。

賞味期限が2ヶ月と長いので、ベースブレッドを賞味期限内に食べきる自信がない時はベースブレッドの代わりに注文するのもアリです。
 

ベースブレッドは痩せれる?

ベースブレッドは低カロリーの割にお腹が張るし腹持ちも良いので、ダイエットに使う人がたくさんいます。

普通の食事をベースブレッド2袋に置き換えると200~300kcalセーブできます。
体脂肪1kgは7200kcalに相当するので、1ヶ月で1kgの減量ができます。

でも、1週間ぐらいの短い期間では、自分では気づかないかも知れませんね。
 

ベースブレッドで痩せた人の口コミ

参考までにベースブレッドを使って痩せた人の口コミを紹介します。

大好きな味だから時々食べ過ぎちゃうくらい好き。チョコ、メープル、シナモンを食べてます。
おかげで3キロ痩せたし。美味しいし栄養あるし私はオススメです!

半年ほど継続して購入していますが、健康面では体重が8kg減って体脂肪率も5%ダウン、筋量も5%アップし理想の体型に近づくことができました。

気になって購入しました。栄養バランスがいいせいか体調良くなりました。
小腹がすいてもすぐ食べられるので空腹を我慢して我慢して一気にドカ食いみたいなこともなくなりました。

上のは口コミのほんの一部ですが、低カロリーでも満腹感があって腹持ちが良いのが効いているみたいですね。



低カロリーのベースブレッドはダイエットにも使える栄養食 
>>ベースフードはこちら
 

まとめ

ここまで書いてきたことをまとめると

  • 時短の効果はすぐに分かるが、健康の効果は1週間では分からないかも
  • 食べ方は、1日に1~2袋、1週間に4~10袋が普通
  • そのままで食べると人によっては1週間で飽きるが、アレンジでほぼ解消できる

ダイエットの効果は1週間程度ではわかりませんが、栄養改善や時短の効果ならハッキリ分かります。

私はベースブレッドを生活に取り入れて以来、浮いた時間をウォーキングや勉強に当てています。
成果はなかなか出ないけれど、新しいことしはじめて多少張り合いが出てたのも本当です。
 

ベースブレッドの注文は1ヶ月分が基本ですが、初回だけはお試し用に2割引になっています。
ベースブレッドの味が嫌いでないなら、まず1ヶ月試してみてはどうでしょう。

1週間だけでは効果は何とも言えませんが、1ヶ月続けると生活が変わるかも知れませんよ。

 

時短と栄養管理、両方の効果があるベースブレッドはこちら
>>ベースフードはこちら