ベースブレッドの味の紹介、人気No.1はチョコレート!オススメなのはプレーン!

※この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

ベースブレッドって味によって評価が違うし、何から購入すればいいんだろう?

ベースブレッドにはチョコレート、メープル、シナモン、カレー、レーズン、プレーン、リッチの7種類の味があるので悩んでしまいますね。

この中から誰にでもおすすめできるのは、一番売れているチョコレートです。

もともと穀物っぽい香ばしさがあるベースブレッドの生地はチョコレートと相性が良くて、甘さを抑えた大人っぽい味に仕上がっています。

下の表はベースブレッドは大手ネット通販のレビュー数ですが、色がついているのはコンビニなどで購入できる味です。

チョコの人気が圧倒的ですね。

味ごとのレビュー数
Amazon楽 天Yahoo!合 計
チョコレート2,1072,3711134,591
プレーン580807441,431
メープル652407751,134
シナモン28317628487
ミニ食パン229890318
カレー1558011246
レーズン47361295
リッチ153018

でも長く続けるなら、一番安いプレーンがおすすめです。

コンビニでは267円するチョコレート(以下チョコ)が最安ですが、サブスクのプレーンは約200円で買えてしまいます。

プレーンはそのままでも楽しめますが、少し温めてジャムやバターで味付けするとチョコよりもおいしく食べれます。(個人的な感想ですが)

一方、カレー、プレーン、リッチはネットでしか購入できませんがベースブレッドらしい素朴な味が楽しめます。

公式サイトでのベースブレッドの値段は店頭価格の1割引きぐらいです。
味が気に入らなければすぐに解約できるので、自分に合った味を探してみてはどうでしょう?


 

↓↓↓スタートセットは色んな味が入っているのでおすすめ↓↓↓

>>ベースフードはこちら


 

誰にでもおすすめのスイート系

ベースブレッドの中でもチョコ、メープル、シナモン、レーズンのスイート系は食べやすく、ほとんどのコンビニで購入する事ができます。

それぞれを簡単に紹介しますね。

チョコレート

チョコレートはベースブレッドの生地特有の雑穀感との相性が抜群で、ほんのり甘くてほろ苦い大人向きの味に仕上がっています。

チョコなのにカロリーが低いから、ダイエット中でも糖質を気にせず追いチョコしたりバナナとアレンジしたり楽しめます。

嘘だと思いながら1ヶ月分好きな味で購入しました。
これはチョコなんですが香りはパン屋さんのチョコパンですがそんなに甘く無く美味しいです。

チョコ味のパンはあまり好きではなかったのですが、これは飽きない味で私でも食べれる。
体重管理もしやすい。


 

メープル/シナモン

この2つの味はチョコレートよりもマイルドな仕上がりになっていて、甘さの順はチョコレート>メープル≧シナモンになります。

パン生地の中に味付けのペーストが畳み込まれていて、そのまま食べても美味しいですが、レンジで20秒ぐらい温めるとメープルやシナモンの香りをもっと楽しめますよ。

ちなみに私の一番好きな味はメープルです。

メープルはほんのり甘みがあって何も付けなくて美味しかったです!
スティック型で小ぶりなのも個人的に食べやすく嬉しかったです。

シナモンロールに近い風味と味でした。
プレーンやチョコのような重たさはないので、割とパクっと食べれます。

珈琲に合うというレビューを見ましたが、まさにピッタリでした。

 

レーズン

スーパーで売られているレーズン入りの黒糖パンみたいな味です。

普通の味といえばそれまでですが、ビタミンやミネラルが入った完全栄養食なのに味が自然なのはすごいです。

バターを塗ってトースターで焼くと、紅茶にとってもよく合いますよ。

プレーンの食パンはそのままだと味気ないですが、こちらはレーズン入りでそのままでより美味しく食べることができました!

軽くトーストしてバターを塗っても美味しかったです。

ベースブレッドで初めて美味しいと思いました!
ベースブレッドの中では、という意味ではなく普通にレーズンパンとして美味しいのです。
クリームチーズとか乗せたらすごく合います。

 

 

プレーン系とカレーはネット販売のみ

この4つはコンビニには置いてなくてネットのみで販売されています。

プレーン系(プレーン、ミニ食パン、リッチ)とカレーは甘くないので、良くも悪くもベースブレッドの風味が分かりやすいです。

プレーン系は、プレーンの味が一番癖が強くて、リッチが一番マイルド、ミニ食パンはその中間の仕上がりになっています。

アレンジ前提だったり、癖があったりするので初心者向けではありませんが、甘いベースブレッドに慣れたら是非試して欲しい味です。

 

プレーン

ベースブレッドのプレーンの味はライ麦パンやローソンのブランパンに似ていると言われていますが、もっとうま味があります。

全粒粉、小麦たんぱく、大豆粉、米ぬか、昆布粉末がベースなので、好き嫌いが分かれる味です。

ほんのりと甘くてチアシードのプチプチ感が楽しいのでそのままでも食べれますが、レンジで20秒ほど温めると食感が柔らかくなっておすすめです。

低カロリーなので糖質を気にせず色々な食べ方ができますが、おすすめなのは温めてからジャムを付ける食べ方です。

美味しさが全然ちがうので、ジャムの値段を考えてもベースブレッドの中ではコスパ最高だと思います。

少しトーストしてサンドイッチにして食べてます!

美味しいです!!

素材の味を楽しめ、よく噛んで食べられるし、手軽なのでハマっています。


 

ミニ食パン

プレーンとよりもお値段高めですが、使い勝手が良いです。

味はプレーンとほぼ同じですが、トーストしたときの食感、朝食に子供が食べることや片手でも食べやすいサイズ感が意識されています。

朝にパッと食べられる、ちょうど良い大きさです。

栄養バランスが良く、手頃な大きさでおいしい。

トーストしてジャムを塗ってもいい。

常備しておくと、小腹が空いた時に楽しめる。


 

リッチ

ライ麦粉や全粒粉を減らして、代わりに小麦粉や乳タンパクを使うことで、ふっくらした口あたりとコクある仕上がりになっています。

チアシードは入っていませんが、代わりにアマニオイルが配合されています。

癖のない普通のパンというのが正直な感想ですが、プレーンの雑穀感や苦味が苦手な人はこちらがおすすめです。

プレーンよりクセがなくそのままで食べやすいです。

ほんのり甘くて、とても食べやすく、美味しいです!

毎日食べても飽きません!!


 

カレー

ベースブレッド唯一の惣菜パンですが、油で揚げていないうえお肉の代わりに大豆を使っています。
市販のカレーパンみたいなメリハリはないけれど、ちゃんとカレーの味してます。

個人的にはメープルの次にお気に入り。

生地が厚くてカレーパンと言うよりカレーまんに近い感じだから、温めは必須です。

カレーパンというと脂質が多くて傷みが早いイメージがありますが、こちらは低脂質だし常温で1ヶ月も日持ちするという常識破りのパンです。

これでダイエットにNGな食べ物が一つなくなりましたね^^

糖質30%オフのカレーパンなので、罪悪感なく食べることができました!

味もおいしくて、サイズも大きすぎないのでちょっとしたおやつにつまめるかと思います!

レンジで温めれば美味しいです。カレーまんをパンにした感じです。

これで栄養補給ができるならアリだと思います。


 
↓↓↓公式サイトではお店にないベースブレッドを安く入手できます↓↓↓

>>ベースフードはこちら


お試しセット、実は味の組み換えができる

ベースブレッドがはじめてでどの味を選んだら良いのかわからないときはベースブレッドのスタートセットがおすすめです。

チョコ、メープル、シナモン、レーズン、ミニ食パン、カレー、リッチが2袋ずつ入っていますが、好みの味だけに変更することができます。

たとえばレーズンは食べたくないので削除して代わりにプレーンを入れたり、チョコだけ食べたいので全部チョコにする事ができます。

「今すぐ購入する」ボタンを押す前に「カスタマイズ」のボタンを押せばOK。
好みの構成にならなければ「買い物を続ける」ボタンで何度でも追加&削除ができます。


ただし、合計額が2400円以上にならないと注文できないので注意してください。


キャンセルしたい場合はすべての商品の数量をゼロにした後、「買い物を続ける」ボタンを押せば大丈夫です。

自分にあった味が見つかるといいですね。





↓↓↓ベースブレッドは自分好みの組み合わせで注文できます↓↓↓

>>ベースフードはこちら